FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
T・F氏の送ってくれた冬の蔵王の写真・・・・・・・・木村草弥
2009.03.05蔵王山苅田嶺神社軒下越の鳥居

  T・F氏の送ってくれた冬の蔵王の写真・・・・・・・・木村草弥

昨年、スペイン・ポルトガルの旅で知り合った高槻市在住のT・F氏から先日行って来られた「雪の蔵王」の写真を送ってきてくださったので、その画像四枚を載せる。
掲出した写真①には「2009.03.05蔵王山苅田嶺神社軒下越の鳥居」の書き込みがある。
積雪の高さが、どのくらいかは、鳥居の埋っているところから推察される。

写真②には「2009.03.05道標ポールに付いたえびの尻尾」のコメントがある。
標識には「熊野岳」「蔵王温泉」の文字が読み取れる。
2009.03.05道標ポールに付いたえびの尻尾

写真③には「2009.03.05スキーに乗った賽銭箱」とある。どの神社のものか判らない。
それにしても、賽銭箱を移動できるようにスキーに乗せたというのもアイデアである。
2009.03.05スキーに乗った賽銭箱

写真④には「2009.03.05熊野岳蔵王山神社の鳥居」のキャプションが付いている。
因みに、写っている人物はF氏夫人で、こんな雪ふかいところへも同道されるとは、すごい。
もっともF氏によると私よりもタフだ、と言われる。
2009.03.05熊野岳蔵王山神社の鳥居

Wikipediaを見ると、下記のような記事が載っている。
------------------------------------
蔵王連峰(ざおうれんぽう)は、奥羽山脈の一部を構成する連峰である。山形県と宮城県の両県南部の県境に位置する。主峰は熊野岳(1,841m)であり山形県側に位置する。『日本百名山』においては蔵王山と紹介されている。単に蔵王と呼ぶ場合は、北を山形自動車道、東を東北自動車道、南を国道113号、西を国道13号で囲まれた地域にある峰々や高原などの総称である。

活火山であり、新噴気口や火口湖の御釜が見られる(いずれも宮城県側)。火山の恩恵である温泉が両県の裾野に数多く存在し、スキー場も多く設置されている。両県における主要観光地の1つ。

2007年、「蔵王火山」として日本の地質百選に選定された。

主な山
日本海側と太平洋側とに分け、かつ、山形・宮城両県の県境を形成する「中央分水界」(分水嶺)が北東から南西にかけて斜めに走る一方、一般に「蔵王連峰」と認識される峰々は、これに交差するように北西から南東に斜めに走る(以下、これを「蔵王連峰」とする)。両者が交差するのは、熊野岳(主峰)と刈田岳の間の馬の瀬の稜線辺り。

このように蔵王連峰は、中央分水界(県境)をまたいで山形・宮城両県に張り出した形になっているため、各々の県内部分を「山形蔵王」「宮城蔵王」と呼ぶことがある。

中央分水界の峰々と蔵王連峰の峰々の両者の総称として「蔵王」と呼ばれるが、「蔵王連峰」の名称で一括されることも多々ある。以下、総称は「蔵王」とする。
----------------------------------
いただいた写真の説明にも、それらの地名がある。
それにしても、すごい雪の量である。しかしF氏からのメールによると今年は蔵王の雪は平年より遥かに少ないそうである。

300px-E894B5E78E8BE980A3E5B3B0.jpg

写真⑤が今年の一月に宮城県側から撮られた蔵王連峰の姿である。
(ただし、この写真はF氏の撮ったものではない、念のため)

以上、写真を掲げて、T・F夫妻への御礼としたい。
写真は少しトリミングしたが、ほぼ原寸大のものである。

  
  
コメント
コメント
今年の蔵王は暖冬で雪が少ないそうです。
それでもこの積雪には驚かされます。
F氏夫妻もこの時期に登られるとは素晴らしいものです。
2009/03/15(日) 23:38:14 | URL | 2000円マスター #- [ 編集 ]
F氏は60歳代後半の人です
■マスターさま。
お早うございます。
コメント有難うございます。
おっしゃるように今年は蔵王は雪の量がとても少ないそうです。
F氏は大会社の元エンジニアの人で、私とは違って、
アウトドア派です。
昨日から四国遍路の最終路めざして11日間の歩きに出られました。
お元気で頑張ってください。
ところで新宿でご一緒した「HARUHIKO」氏は、今どこに居られますか。
判ったら教えてください。
では、また。
2009/03/16(月) 07:21:14 | URL | sohya #- [ 編集 ]
久しぶりです。
ヤフーのグループのもののブログなど、どうも恐縮しています。
ドクターの指示などを守り、液晶文字に接する時間はセーブして、
不義理していますが、継続されての立派なブログ、なかなか、
これは大変なことですね。
とにもかくにも、まずは、ご挨拶まで。





















2009/03/21(土) 13:24:43 | URL | seisei #- [ 編集 ]
seiseiさま、コメント有難うございます
■seiseiさま。
コメント有難うございます。
体調がお悪いのですか。
ご自愛ください。
私のものはマンネリもいいところです。
ノーコメントでも、あなたのサイトは拝見しては居るのです。
では、また。
2009/03/21(土) 15:11:37 | URL | sohya #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.