FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
POSTE aux MEMORANDUM(12月)月次掲示板
このトップページは「月次掲示板」です。最新記事は、この次から始まります。 ↓
620px-Euphorbia_pulcherrima_redfox1.jpg

本年も十二月、最終となりました。
泣いても笑っても「師走」の到来です。
 葦べ行く鴨の羽がひに霜降りて寒き夕べは大和し思ほゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・志貴皇子
 ゆく秋のわが身せつなく儚くて樹に登りゆさゆさ紅葉散らす・・・・・・・・・・・・・・・前川佐美雄
 奔馬ひとつ冬のかすみの奥に消ゆわれのみが累々と子をもてりけり・・・・・・・・・・葛原妙子
 たましいの伸縮しつつ白鳥は前世の姿見せて飛びゆく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉井清弘
 からみつくことばの奥の俗のひとほむらだちゐるひとすぢの青・・・・・・・・・・・・・・・三井ゆき
 目つむればへんろ路が見ゆ目ひらけばへんろ路ゆきし母もはるけし・・・・・・・・・・高野公彦
 おのづから学芸はあれ念ずれど老いてあらそふ皆ほほゑみて・・・・・・・・・・・・・・・坂井修一
 亡き母を知る人来たり十二月・・・・・・・・・・長谷川かな女
 落ちてゐるからたちの実や十二月・・・・・・・・吉岡禅寺洞
 武蔵野は青空がよし十二月・・・・・・・・・・・・・・・細見綾子
 わが生死食思にかかる十二月・・・・・・・・・・・・・相馬遷子
 御岳に雲の荒ぶる 十二月・・・・・・・・・・・・・ 伊丹三樹彦
 ぼんやりと枕を抱いて十二月・・・・・・・・・・・・今井杏太郎
 火をはらみ雑木林の十二月・・・・・・・・・・・・・・・坪内稔典
 極月の三日月寒し葱畑・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大谷句仏
 ソムリエの金のカフスや師走の夜・・・・・・・・・深田やすお
 自転車よりもの転げ落ち師走かな・・・・・・D・J・リンズィー
 関所めく募金の立ちし街師走・・・・・・・・・・・・・・杉村凡栽
 二分残る浄瑠璃はねて年の暮・・・・・・・・・・・・・三井葉子
 山眠る等高線を緩めつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・広渡敬雄
 生牡蠣の銀器にあれば銀器の味・・・・・・・・・・・清水良郎
 フラクタルとは無数に如来
ゆる・・・・・・・・・・・・・関悦史
 皿皿皿皿皿血皿皿皿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・関悦史
 抽象となるまでパセリ刻みけり・・・・・・・・・・・・・田中亜美
 チンドン屋末法の世の鉦を打ち・・・・・・・・・・・・・八田木枯
 パスワード豚の尻尾を手繰り寄せ・・・・・・・・・・・浪越靖政
 じゅんさいのぬめりの中のベルグソン・・・・・・・・小池正博
 闇にふとたたみいわしが顔を出す・・・・・・・・・・・・石部明
 Re:がつづく奥に埋もれている遺体・・・・・・・・・・飯島章友
 一川の遡上をゆるす斑雪の野・・・・・・・・・・・・・伊藤白潮
 接木して晩節全うするごとし・・・・・・・・・・・・・・・伊藤白潮
 なおも霧相求めつつ濃くなりぬ・・・・・・・・・・・・・久乃代糸
 初時雨体内時計火の匂い・・・・・・・・・・・・・・・・・・七風姿


ご来訪くださいまして有難うございます。
ぜひコメントを置いてください。コメントには必ず返事いたします。
コメントは各記事の末尾に「コメント」「CM」という欄がありますから、それをクリックしてお入りください。
私はこのブログを、WebのHP「木村草弥の詩と旅のページ<風景のコスモロジー>」と一体としたものとして運営しています。
このblogは、私の知人、友人にも公開しているので、閲覧の便宜のために少し説明させて下さい。

本文の中で「色の変っている」部分は「リンク」になっていることを意味します。クリックで当該記事へ飛びます。
 GoogleYahooで「木村草弥」や「K-SOHYA POEM BLOG」で検索して頂くと数千件のヒットがあります。重複も多いのですが、ここでしか読めないものもあります。

閲覧の仕方
「当月」の記事は開いている状態でご覧になれますが、「先月」などのバックナンバーの閲覧は、上部のカレンダーの « の印を押して「過去」へ進んでください。
ただしカレンダーの無いものもあります。
「月別アーカイブ」は30件表示するようになっています。30件以上ある場合は「NEXT」を押して進んでください。
「カテゴリー」を選んでいただくと、当該カテゴリーの一覧として、ずらっと出てきます。よろしく。 
パソコンの画面は「最大化」でご覧ください
私のブログは大きい写真が入りますので、チョン切れを避けるためです、よろしく。

☆─Doblogの過去記事について─☆
Doblogでは2009/05/30付けをもってサービスが廃止されました。
ここには丸五年間にわたって記事を書いてきましたので、その量は厖大になります。
Doblogの廃止に伴い、急遽とりあえず未整理のまま、こちらに移しました。追々整理して記事としてアップすべきものは、して参ります。

Doblogでは特別の設定をしなくても自動的にアクセスカウンターが表示された。
下記の数字はハードディスクに障害を起す前日─2009/02/07の数値である。

アクセス数
昨日のアクセス数:282件
今日のアクセス数:617件
総アクセス数:764957件

この日が私のン十回目の誕生日というのも何か皮肉な暗合である。

★─My Works─★
著書──
 歌集 『茶の四季』 『嘉木』 『嬬恋』(以上3冊、角川書店刊)
 歌集 『樹々の記憶』(短歌新聞社刊)
 詩集 『免疫系』(角川書店刊)
 詩集 『愛の寓意』(角川書店刊)
 紀行歌文集 『青衣のアフェア』 『シュベイクの奇行』 『南船北馬』(私家版)

木村草弥の本について
私の本は、目下、出版社からは取り寄せ出来ません。「日本の古本屋」に出回っていることがありますから、ここから検索してみて下さい。もう何人もお買いいただいています。
本(歌集、詩集)の詳細はWebのHPをご覧下さい。よろしく。

ランキングを確認する 登録ジャンル:学問・文化・芸術>小説・詩
これも戯れですが、結構おもしろいです。日々↑↓します。アクセス数にもよるのでしょうか。 ご覧ください。

banner99条守ろう

  9条守ろう!ブロガーズ・リンクに参加しています(0215)
 日本国憲法九条
1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

Banner_125x125_0003_D.jpg

   「地球上のすべての人が、
  人類すべての知識への自由かつ完全なアクセスを分かち合えたら、
  と想像してみてください。」
──── ウィキペディア創設者 ジミー・ウェールズ

「角川書店」話題の新刊書籍
「新潮社」 今月の新刊
講談社BOOK倶楽部
「集英社文庫」新刊
「岩波書店」
「青土社・ユリイカ」
詩の本の思潮社
文芸春秋社・書籍ショールーム

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   草弥の詩作品<草の領域>
      poetic, or not poetic,
      that is question. me free !
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私の新・詩集『愛の寓意』(角川書店刊)が出来上がりました。
      少部数発行のため書店配本ルートには乗っておりません。
この詩集『愛の寓意』(←リンクになってます)を私のWebのHPに載せました。
ほぼ全文(横書き)をネット上でお読みいただけます。お試し下さい。

   
コメント
コメント
sohya 様
今日は~~
凄いですね~本を出版なさるなんて...!
頑張って下さいね。
2010/11/30(火) 12:47:51 | URL | ももたろう #- [ 編集 ]
詩集の出版、おめでとうございます。
お忙しい中、お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。
2010/11/30(火) 20:49:44 | URL | Bluey #- [ 編集 ]
おめでとうございます(^O^)/
読むのが楽しみですv-83
今月もどうぞよろしくお願いいたします。
2010/11/30(火) 22:48:19 | URL | nmzk #Wh5SkbOM [ 編集 ]
いよいよ師走! (^_^;)v
+(*_*)+ おはようございます ♪~
詩集のご上梓おめでとうございます。 ますますのご活躍を心からお慶び申し上げます。
いつもながら早々のご挨拶有難うございました。
わたくしの方こそ今月もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
時節がらお身体ご自愛くださいませ。 (^_^)v
2010/12/01(水) 05:21:08 | URL | あろま #- [ 編集 ]
詩集すばらしいですね~~
おめでとうおございます。
今年も最後の月になりました。
気を引き締めて過ごしたいです。
宜しくお願いします。
2010/12/01(水) 06:21:59 | URL | ぷりんちゃん #- [ 編集 ]
こんにちは。
ご無沙汰しております。
12月のご挨拶に参りました。
詩集を出版されたとのこと、またまた、偉業
を達成されましたね♪
おめでとうございます。
これからも、ご活躍、お祈りしております。
今月もどうぞ宜しくお願いいたします。
2010/12/01(水) 23:42:09 | URL | 君平 #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
おめでとうございます
出版おめでとうございます。
いつもsohya様の精力的な更新には驚かされておりますが、素晴らしい成果の発表ですね。
これからも、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。寒さのおりから、どうぞお体大切にお過し下さい、
2010/12/02(木) 12:54:50 | URL | われもこう #- [ 編集 ]
こんばんは
詩集のご出版おめでとうございます。
仕事が形になるのは喜びですね。
寒くなってまいりましたので、どうぞご自愛ください。
今月もよろしくお願いします。
2010/12/02(木) 23:48:19 | URL | シルバ #- [ 編集 ]
頑張って師走を乗り切りましょう
■ももたろう様。
■Blueyさま。
■nmzkさま。
■あろま様。
■ぷりんちゃん様。
■君平さま。
■われもこう様。
■シルバさま。
コメント有難うございます。
頑張って師走を乗り切りましょう。
では、また。
2010/12/04(土) 08:47:54 | URL | sohya #- [ 編集 ]
新作の出版おめでとうございます!
ご挨拶が遅くなり、申し訳ありません。
新しい著書が刊行されたのですね★
おめでとうございます!
素敵ですね!!
12月に入り、なんだか暖かい日が続いていますが、すぐに寒波が訪れることでしょう。
お忙しいでしょうが、お身体ご自愛くださいませ☆
2010/12/05(日) 19:34:00 | URL | Tutti #4nojMgsc [ 編集 ]
ご本届きました
木村様、本日「愛の寓意」が到着しました。
ありがとうございます。取り急ぎご挨拶のみで失礼します。
2010/12/06(月) 10:48:10 | URL | エスペラ #sPs6FRr6 [ 編集 ]
詩集の出版
おめでとうございます!
素晴らしいですね♪
これからの益々のご活躍を期待しております。
12月・・今年最後の月ですね。
今月も宜しくお願いいたします^^
2010/12/06(月) 13:19:35 | URL | kaboとaki #- [ 編集 ]
お励まし有難うございます。
■Tuttiさま。
■エスペラさま。
■kaboとakiさま。
お励まし有難うございます。
本年も余日少なくなりました。
風邪など召しませんよう用心ください。
では、また。
2010/12/07(火) 12:03:59 | URL | sohya #- [ 編集 ]
ご無沙汰です
大変ご無沙汰しております。
11月くらいから少しづつ復活してブログを更新おりますが、まだまだ完全復活とまではいきません。
完全復活してから連絡するつもりが、気づかれてしまいましたね。

ところが、復活するつもりが年明けに入院して手術することになりました。
ちょっとショック。
その手術をしないと突然死する可能性が高いと診断されました。
それで最近また更新がとまってしまいました。
医師を信頼するしかないのでしょうが。。。。。
2010/12/20(月) 07:28:56 | URL | 浮浪猫 #WN/Jy1S. [ 編集 ]
貴コメント欄に書きます
■浮浪猫さま。
この返事は貴コメント欄に書きます。
2010/12/20(月) 12:52:18 | URL | sohya #- [ 編集 ]
健康が一番
心遣いありがとうございます。
仰る通りです。WPW症候群です。
この程度で落ち込んでいてはいけませんよね。
元気出さねば。。。。
2010/12/24(金) 00:17:00 | URL | 浮浪猫 #wPLAbV/o [ 編集 ]
お大事になさってください
■浮浪猫さま。
お早うございます。
拝見しました。
どうぞお大事になさってください。
来春には、吉報を待っています。
では、また。
2010/12/24(金) 06:24:39 | URL | sohya #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/28(火) 06:46:53 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.