FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
石原結実『玉ねぎ健康法』・・・・・・・・・・・・・・・・木村草弥
たまねぎ

──新・読書ノート──

     石原結実『玉ねぎ健康法』・・・・・・・・・・・・・・・・木村草弥
                 ・・・・・・・・・・日東書院2008/07/05刊・・・・・・・・・・・・・

私はもともと血圧は高くはなく、最高血圧も128とか130以下であるのが普通だったので、平素は血圧を計ることもなかった。
ところが今年になって脚の違和感があって色々検査を受けたところ血圧も高血圧というのでもないが、いわゆる「臨界値」という数値を示すのであった。
つまり、130以上、時によっては150とか160にもなっていることがあるのである。
今までは正常ではあったが、加齢に伴なって、血圧も高めになってきたのだろう、やはり注意する必要があるだろうと、こんな本を買ってみた。
もともと私は玉ねぎは大好きなのだが、こんな健康法があるとは知らなかった。
「石原結実」先生は私は大ファンなので、今までブログでも何回も採り上げてきた。
私は現在、医師からもらっている薬は無い。ビタミン類やミネラルなどのサプリメントは飲んでいるが、それは自費で呑んでいるもの。
血圧に関しても「食」養生で改善しようと決めているので、食事の内容に一工夫してみよう、との意図である。
「玉ねぎ健康法」の内容について、ここに書くことはしないが、さまざまの効能があるようである。
この本にも「玉ねぎ」料理のレシピがたくさん載っているので料理本としても貴重である。せいぜい活用させてもらうつもり。
その関連で、こんな玉ねぎ料理のレシピ本も買った。 ↓
タマネギ

これらの効果については、また、いつかお知らせしよう。

石原結実先生に関する記事については ← をクリックされたい。リンクで数記事が読める。

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.