FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
T.F氏撮影「美山町・茅葺き集落放水訓練」ほか・・・・・・・・・・・・木村草弥
美山町・茅葺集落・放水訓練

   T.F氏撮影「美山町・茅葺き集落放水訓練」ほか・・・・・・・・・・・・木村草弥

私の敬愛する友人T・F氏から、京都府南丹市美山町にある「茅葺き集落」で先日行われた「放水訓練」の画像を頂いたので、ご紹介する。
元画像は大きいサイズなのだが、このブログに合うように縮小した。原画の迫力には欠けるが、お許しいただきたい。
 
以下は、同時に贈っていただいた美しい冬の花の画像である。
これは、また後日なにかの形で利用させてもらうつもりである。
この花は雪解けの後に咲く花なのだが、狂い咲き──正しくは「返り花」というが、丁度その日に咲いていたのだという。
ご紹介して御礼に替えたい。

美山町・頭巾山コイワカガミ
 ↑ 美山町・頭巾山 コイワカガミ

美山町・頭巾山コイワカガミ②
 ↑ 美山町・頭巾山 コイワカガミ②

また、後日こんな花の画像を贈っていただいた。 追加してアップしておく。 ↓

中国・太姑娘山ブルーポピー
 ↑ 中国四川省・太姑娘山 ブルーポピー(学名・メコノプシスホリドゥラ:ケシ科) (2004/7撮影)

念のためにネットを検索したところ、この山については下記のような記事があるので引いておく。 ↓

四姑娘山とは、四川省の省都、成都の西約230キロメートルに位置し、四つの峰(大姑娘山5025m、二姑娘山5276m、三姑娘山5355m、主峰・四姑娘山6250m)が連なる山々の(総称の)こと。この一帯は、1996年には中国国家級自然保護区に指定され、2006年7月にジャイアントパンダの自然保護区として、隣接する自然保護区とともに世界遺産に認定されました。

日本では一部の登山愛好家の方以外にはまだあまり知られていませんが、中国のアルプスとも呼ばれ、美しく雄大な自然による素晴らしい景観が来訪する人々を魅了して止まない、中国の秘宝とも言える場所なのです。

四姑娘山の一帯は、氷河期に形成された複雑な地形がそのまま残り、多種多様な動植物の生息地です。特に高山植物の豊富さは有名で、日本の登山・トレッキング愛好者の間では、幻のブルーポピー(青いケシ)の咲く場所として憧れの地と言われているそうです。

(注)T・F氏からもらった画像の説明では「太」姑娘山となっていたので、そのように表記したが、いま調べたものは皆「大」姑娘山となっている。
どちらが正しいのか判らないので、当面このままにしておくが教示ねがいたい。

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.