FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
またァと苦笑いして横を向く むかしはあんなに怒ったのに・・・・・・・・・・・・・藤原光顕
芸術と自由0001

──藤原光顕の歌──(5)

       またァと苦笑いして横を向く 
           むかしはあんなに怒ったのに・・・・・・・・・・・・・藤原光顕

                 ・・・・・・・「芸術と自由」誌281号2012/03/10所載・・・・・・・・・

           またァ・・・・・・・・・・・・・藤原光顕

  また一年かという思いどこかにあって 元日の廊下に南瓜がある

  陰ると冷える 折り たたみ 巻き戻し なんとか時間に乗る

  ハルシオン飲み忘れて眠ってしまったこと思い出せる朝だ

  夜の間の雪を言ってさっさと起きてしまう そこから出遅れる

  またァと苦笑いして横を向く むかしはあんなに怒ったのに

  カタカナの花など咲かせそう言えば海外旅行を言わなくなった

  嵌め絵パズルの西洋の町の陽が映える パスポート切れて六年になる

  封を切るたびに律儀に箱の文字を読んでから吸う煙草旨いなァ

  さてと立ち上がってみたが立ち眩み収まる頃には萎えている さて

  さしあたり要るもの素早く取り出して閉めて冷蔵庫 3回開く
-------------------------------------------------------------------
おなじみの藤原氏の日常を詠った歌である。
手馴れた「自由律」の歌である。 老いの境地を、さりげなく詠んでいる。
この回の雑誌には、岡山県在住の「神信子」さんの訃報が載っている。1月31日のことらしい。ご冥福を祈ります。
 
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.