FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
POSTE aux MEMORANDUM((8月)月次掲示板
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
昨年の東日本大震災により被災された方々に
心よりお見舞い申上げ、死者に哀悼の意を表します。
一日も早い復興をお祈りいたします。 原発の放射能には怒りを。
                                 木村草弥
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このトップページは「月次掲示板」です。最新記事は、この次から始まります。 ↓
yun_3151ヤマユリ

八月になりました。
今月は鎮魂と非戦の誓いの月です。

 平穏に過ぎし己を恥ぢておもふ3・11以後の一年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・武田弘之
 梨の実も満月も白く浮きいでぬあらゆる旗が降ろされし夜・・・・・・・・・・・・・・・・梅内美華子
 沢瀉は夏の水面の白き花 孤独死をなぜ人はあはれむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨宮雅子
 幾年も背高く痩せし木なりしが四照花ゆたけき花もつ今は・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川恭子
 ふとぶとと立つ七彩を男の虹と呼ばむ一生の秋に入りつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・大塚寅彦
 ひぢを笠におほつぶの雨くぐり来てあざやかな虹に出逢ふたまゆら・・・・・・・・・・ 松本典子
 老い人が一人現はれまた一人現はれ遂に一群となる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・稲葉京子
 朝な夕なテレビジョン・ニュース戴きて仕立てあげられゆくわれわれは・・・・・・・・ 阿木津英
 忘れないことは悪くはないだろう真夏に似合うあなたであった・・・・・・・・・・・・・・・・小島なお
 炎熱の路面は白く明るめりいゆく生類の影一つなし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・春日真木子
 物忘れして心胆を冷やすことかくせぬ齢となりにけるかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・外塚喬
 「去る時の覚悟を教えて下さい」と秋の刃物の静けさに問う・・・・・・・・・・・・・・・・・大下一真
 くろがねの秋の風鈴鳴りにけり・・・・・・・・・・・・・・・飯田蛇笏
 秋立つとしきりに栗鼠のわたりけり ・・・・・・・・久保田万太郎
 人声のうしろより来て秋立つか ・・・・・・・・・・・・・・・加藤楸邨
 金魚大
夕焼の空の如きあり ・・・・・・・・・・・・・・松本たかし
 大和路は四通八達蟻の道・・・・・・・・・・・・・・・・・林田紀音夫
 なにやらの糞の化石もうららかに・・・・・・・・・・・・・・松野苑子
 星はみな女性名詞や羅馬の秋 ・・・・・・・・・・・・マブソン青眼
 ヴィクトリア駅より秋の終列車 ・・・・・・・・・・・・・・友田喜美子
 いまごろは竜宮城の門涼し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・仁平勝
 それからも嬬恋村に葛咲けり・・・・・・・・・・・・・・・今井杏太郎
 髪の毛に絡まる硫黄夏の旅・・・・・・・・・・・・・・・・・・川島謙一
 松蝉や絵本の雲のみな円く・・・・・・・・・・・・・・・・・・細川加賀
 恋人の真下に伸びるスカイツリー・・・・・・・・・・・・ 小林満寿夫
 蕎麦湯濃しをとこおんなの隔たらず・・・・・・・・・・・・ 伊藤早苗
 天牛の髭に天牛のりにけり・・・・・・・・・・・・・・・・・山中多美子
 恋人と陶器売場で見る夕日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・畑美樹
 甚平に隙間だらけの体かな・・・・・・・・・・・・・・・・・・雪我狂流
 密密と隙間締め出しゆく葡萄・・・・・・・・・・・・・・・・・中原道夫
 家族とは濡れし水着の一緒くた・・・・・・・・・・・・・・・ 小池康生
 twitter呟き返して夏深し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大野道夫
 余震なほ紅蜀葵みな海へ向き・・・・・・・・・・・・・・・・・・橋本薫
 河童起ちあがると青い雫する・・・・・・・・・・・・・・・川上三太郎
 葉脈は逃走経路レタス噛む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茸地寒
 緑陰に入りあのひと失語症・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・七風姿


ご来訪くださいまして有難うございます。
ぜひコメントを置いてください。コメントには必ず返事いたします。 ただし不穏当なものは勝手ながら削除いたします。
コメントは各記事の末尾に「コメント」「CM」という欄がありますから、それをクリックしてお入りください。
私はこのブログを、WebのHP「木村草弥の詩と旅のページ<風景のコスモロジー>」と一体としたものとして運営しています。
このblogは、私の知人、友人にも公開しているので、閲覧の便宜のために少し説明させて下さい。

本文の中で「色の変っている」部分は「リンク」になっていることを意味します。クリックで当該記事へ飛びます。
 GoogleYahooで「木村草弥」や「K-SOHYA POEM BLOG」で検索して頂くと数千件のヒットがあります。重複も多いのですが、ここでしか読めないものもあります。

閲覧の仕方
「当月」の記事は開いている状態でご覧になれますが、「先月」などのバックナンバーの閲覧は、上部のカレンダーの « の印を押して「過去」へ進んでください。
ただしカレンダーの無いものもあります。
「月別アーカイブ」は30件表示するようになっています。30件以上ある場合は「NEXT」を押して進んでください。
「カテゴリー」を選んでいただくと、当該カテゴリーの一覧として、ずらっと出てきます。よろしく。 
私の記事は、引用、リンク、転載フリーです。事後でもお知らせ下さると嬉しいです。
パソコンの画面は「最大化」でご覧ください。

私のブログは大きい写真が入りますので、チョン切れを避けるためです、よろしく。

☆─Doblogの過去記事について─☆
Doblogでは2009/05/30付けをもってサービスが廃止されました。
ここには丸五年間にわたって記事を書いてきましたので、その量は厖大になります。
Doblogの廃止に伴い、急遽とりあえず未整理のまま、こちらに移しました。追々整理して記事としてアップすべきものは、して参ります。

Doblogでは特別の設定をしなくても自動的にアクセスカウンターが表示された。
下記の数字はハードディスクに障害を起す前日─2009/02/07の数値である。

アクセス数
昨日のアクセス数:282件
今日のアクセス数:617件
総アクセス数:764957件

この日が私のン十回目の誕生日というのも何か皮肉な暗合である。

★─My Works─★
著書──
 歌集 『茶の四季』 『嘉木』 『嬬恋』 『昭和』(以上4冊、角川書店刊)
 歌集 『樹々の記憶』(短歌新聞社刊)
 詩集 『免疫系』(角川書店刊)
 詩集 『愛の寓意』(角川書店刊)
 紀行歌文集 『青衣のアフェア』 『シュベイクの奇行』 『南船北馬』(私家版)

木村草弥の本について
◆第五歌集『昭 和』は、下記のところで買えます。   
お求めはamazonをはじめオンライン書店や、一般書店からの取次ぎでお願いしたい。
アマゾンには在庫してもらってあるので、即刻の配達が可能の筈です。
一般書店からの取り寄せは、角川書店の配本部門・角川グループパブリッシング発売、と指定されたい。
ネット書店ではセブンネットショッピングLivedoor.Books紀伊国屋書店BookWeb、 楽天ブックスブックメール倶楽部、全国書店ネットワークe-hon でも買えるようになっています。
◆私の「旧作」は、目下、出版社からは取り寄せ出来ません。「日本の古本屋」に出回っていることがありますから、ここから検索してみて下さい。もう何人もお買いいただいています。
本(歌集、詩集)の詳細はWebのHPをご覧下さい。よろしく。

木村草弥─Wikipedia

ランキングを確認する 登録ジャンル:学問・文化・芸術>小説・詩
これも戯れですが、結構おもしろいです。日々↑↓します。アクセス数にもよるのでしょうか。 ご覧ください。

banner99条守ろう

  9条守ろう!ブロガーズ・リンクに参加しています(0215)
 日本国憲法九条
1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

Banner_125x125_0003_D.jpg

   「地球上のすべての人が、
  人類すべての知識への自由かつ完全なアクセスを分かち合えたら、
  と想像してみてください。」
──── ウィキペディア創設者 ジミー・ウェールズ

「角川書店」話題の新刊書籍
「新潮社」 今月の新刊
講談社BOOK倶楽部
「集英社文庫」新刊
「岩波書店」
「青土社・ユリイカ」
詩の本の思潮社
土曜美術社出版販売「詩と思想」
文芸春秋社・書籍ショールーム

コメント
コメント
『昭和』を読む会・・・
木村 草弥さま 

 ごきげんよろしゅございます。
 
 こちら山梨県甲府市は今日全国でも二番目の暑さで37.9度であったとか。私の住んでいる富士河口湖は33度でしたがとにかく蒸し暑い一日でした。木村さんがお住まいの京都はいかがでしたか。
 
 今朝ほどはメールを有り難うございました。少し夏バテ気味との文面、歌集を語る会のお気使いと東京の暑さがお疲れの原因かとご案じ申し上げております。

 過日は[祝う会]では無く[批評]の会であると伺いましたので、私を含め皆様から忌憚のない批評やお話が交わされ、木村さんのおこころに沿わない内容も多々あったかと思います。でも参加者の一人としてはとても勉強になった会であったと、有り難く思っております。また会の内容等、ブログに掲載のおりには拝見させていただきます。

 日本歌人クラブ『現代万葉集』につきましては、次年度あらためましてご紹介させていただきたいと存じますので、宜しくお願い申し上げます。

 当地富士北麓の夏は本当に短く、8月26日の[吉田の火祭り]を境にたちまち秋風が吹き始めます。
(この吉田の火祭りにつきましては日本の3大奇祭ですのでネットでお調べくださいませ)
明日から8月、今しばらくはこの暑さを楽しみながら、この夏に出逢えた方々を思いつつもう一度頂いた歌集を読んでみたいと思います。

 今週中に私の歌集『春灯』を送らせていただきます。くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます みち子拝
2012/07/31(火) 20:46:41 | URL | 吉濱みち子 #- [ 編集 ]
ご配慮有難うございます
■吉浜さま。
お早うございます。
「読む会」の際は、親しくお話しも出来ず、
失礼いたしました。
『現代万葉集』にも、ご配慮いただいたのに
勝手いたしました。
これからも、よろしくお願いいたします。
では、また。
2012/08/01(水) 05:29:55 | URL | sohya #- [ 編集 ]
蒸し暑い毎日ですが、お大切に
いつの間にか蝉の大合唱も始まって、蒸し暑い夏本番となりました。
8月はひたすら我慢です。

終戦を20歳で迎えた母が亡くなりました。片田舎育ちですから、直接的には戦火には遭わずに、その後は苦労したとはいえ、右肩上がりの良い時代に生きた人だと思います。子世代の世話になるのも当たり前でしたし・・・

残された私たちの世代の先行きは、首都直下地震の予想などもありますし、子どもたちに頼るわけにもいかず、あまり明るくはないようですが、それでも前を向いて生き抜くしかありません。
2012/08/01(水) 15:09:25 | URL |  われもこう #- [ 編集 ]
暑いです。
いつもコメント有難うございます。
写真を見て実家の裏の笹百合を思い出しました。
暑さを無事に乗り切れますように。
2012/08/01(水) 17:54:29 | URL | ぷりんちゃん #- [ 編集 ]
暑いです!
sohyaさん、

暑いです。
とにかく暑いです。

長い夏が続きます。
八月もよろしくお願いします。
2012/08/01(水) 21:24:24 | URL | Tokira #VL3GinqI [ 編集 ]
夏本番を迎えましたね!
身体には堪えますが、これもまた日本の四季。
夏にしか味わえない情緒を楽しみたいと思います♪
なんだかんだ、太陽のパワーを感じる夏が好きなんです☆
今月もどうぞ宜しくお願い致します!
2012/08/03(金) 10:20:31 | URL | Tutti #4nojMgsc [ 編集 ]
今月もよろしくお願いします。
早々に8月のご挨拶をいただき、ありがとうございました。
昨年8月末に京都を訪れましたが、もうあれから1年・・・と思うとうかうかしていられません。
草弥様も、よい夏をお過ごし下さい。
2012/08/06(月) 00:08:18 | URL | シルバ #ssipyxQM [ 編集 ]
暑い
毎日暑い日が続いて身体がまいってしまいます。
残暑を考えると9月まで暑さ耐えていかなければいけないのでしょうね。
五輪で日本が頑張っているようですが、金が少ないと感じますが。。。。

返信がかなり遅れてしまったり、更新がなくて申し訳ありません。
更新はしようとおもうのですが、何となくずるずると。。。。m(__)m
頑張らねば。

そんな奴ですが、今月もよろしくお願いいたします。
2012/08/06(月) 04:11:22 | URL | 浮浪猫 #IG4Nybac [ 編集 ]
コメント有難うございます
■われもこう様。
■ぷりんちゃん様。
■Tohiraさま。
■Tuttiさま。
■シルバさま。
■浮浪猫さま。
お早うございます。
連日の猛暑にへとへとになっています。
コメント有難うございます。
何とか頑張って参りましょう。
では、また。
2012/08/06(月) 06:19:35 | URL | sohya #- [ 編集 ]
今月もよろしくお願いします
sohya 様、いつもありがとうございます。
お盆は久しぶりに本格的に自転車旅行に行ってきました。さすがに疲れは今まで以上ですが、順調に体力も戻っているようです。
今回の旅行では昨年3月12日に大地震の起こった長野県栄村を訪問し、いろいろとお話を聞いてきました。東北の影に隠れてしまっていますが、小さな村ではいまだ仮設暮らしの人が少なくはなく、復旧の遅さにあらためて驚いています。
2012/08/17(金) 09:38:34 | URL | エスペラ #sPs6FRr6 [ 編集 ]
順調に体力も戻っているようで嬉しいです
■エスペラさま。
自転車の旅が出来るほど
順調に体力も戻っているようで嬉しいです。
でも無理をなさらないでください。
首都圏も残暑きびしいと思いますので
御身ご自愛ください。
では、また。
2012/08/17(金) 09:53:59 | URL | sohya #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.