FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
村島典子の歌「かりゆし遊び」・・・・・・・・・・・・・・・・木村草弥
晶

──村島典子の歌──(13)

     村島典子の歌「かりゆし遊び」・・・・・・・・・・・・・木村草弥

       かりゆし遊び     村島典子

     六月六日、向ひ隣の家解体はじまる。故ありて、生活せし日のまま一切が処分さる。
   春の夕べ歌をうたひてありし窓生贄となる前線(フロント)として
   それはもはやホロコースト、家毀たるる日の六月の朝
   屋根瓦を男ら剥がすクレーンの長く黄色き首を操り
   降ろされし瓦いちまいいちまいをハンマーをもて壊す男あり
   老犬もわれも心底脅えたり破壊はある日脳におよぶ
   形あるもののなべては毀るると犬にもの言ひおのれを諭す
   三年間はむくどりの家軒先に子育ての賑やかな春がありけり
   窓硝子取り除かれてくろぐろと眼窩あらはる二階正面
   解体の玄関脇のあぢさゐの浅黄の鞠を雨があらへり
   静寂はひとときなれど雨なかに解体工夫らの休憩に人る
   崩落の後のしづもりただ黒き地とぞなりぬる夏至の雨ふる
   杖つきて君がきませる夢を見きをぐらき雨の湖をわたりて
   ふるさとは水口あたりと聞きしより水口あたりに降る雨おもふ
   うつそみの人なるわれや雨中にまつぶさに見つ家の滅ぶを
   一斉に梅雨に入りたる列島を磔刑の島と言ひし弘彦
          *
   くらみつつ空あふぎたり何処からか懷かしきひとの声は降りくる
   鴉一羽雀をしたがへ翔ぶところ奇妙なものにわれ行き会ひし
   かやつり草あそこにあると思ひつつひとまづ犬の行く方へゆく
   ざんざんと七月の雨すでにはや道は流れの下にありたり
   いつしんに電車を待ちて風を待つとほいところへ行きたしと思ふ
   ひかりあふれこぼるる桝ありわたくしの脳の迷路の伝達物資
   セロトニン木の橋わたれわたくしがわたくしとなるこの朝の森
   薬袋をさげてゆつくり歩く人を追ひ越しにけり薬袋さげて
   箱あけて見てしまひたり赤ん坊のあたまぐらゐの梨の実ななつ
   人類の祭典なれど夜をこめし二百余の国の民は平和か
   「かりゆし」の琉歌を教へくるる子は口三味線に風をつまびく
   節回しむつかしければ歩きつつかりゆしかりゆしかりゆし遊(あし)び
   北辰をめぐる星々常ならむわが生の緒の時間のそとに
   「孔子」読む晚夏の暑き夜のそらに星あつまれり天命とはなにか
   蝉ひとつ長啼きしのち沈黙す雨後の街路のひなたのにほひ
   ぬけがらをひとつ梢に掛けおかむわが晩年の紗の夏ごろも
---------------------------------------------------------------------------
「晶」80号が贈呈されてきた。
いつもながら、村島さんの歌は心象にひびくものがあり、感銘ふかい。
形あるものは、遅かれ早かれ「滅びる」ということを情趣ふかく一連の歌にされた。
娘さんが沖縄の男性と結婚されたことは先に歌を引いて書いたが、今回も題名に「かりゆし」とある。

因みに「かりゆし」とは、こんな意味である。 ↓  また、これを冠した企業名その他がある。

かりゆし - 嘉利吉。沖縄方言で、「めでたい」「自然との調和」などの意味。
かりゆし (企業) - 沖縄県の企業。リゾートホテル等を運営。
かりゆし(貨物船) - 琉球海運が運航するRO-RO船。
かりゆし(貨客船) - 八重山観光フェリーが運航するフェリー。
かりゆしウェア - 沖縄県などで主に夏に着用されるアロハシャツに似たシャツ。
沖縄かりゆしフットボールクラブ - 沖縄県那覇市をホームタウンとするサッカーのクラブチーム。九州サッカーリーグ所属。
八月のかりゆし - 2003年に公開された日本映画。
かりゆしクラブ - 沖縄の地域政党。旧琉球独立党。

ここに転記して御礼としたい。
-------------------------------------------------------------------------
これをご覧になった「2000円札マスター」氏から、こんなコメントをいただいた。 ↓

<あと「かりゆし58」というバンドもあります。二千円札からみで数日前渋谷公会堂の公演を見に行きました。
YouTubeで見られます。会場は若い人たちでいっぱいでした。そのうち記事にするかもしれません。>





「かりゆし58 Wikipedia」
 ↑ 彼らのことは、ここに詳しい。

ここに紹介し、感謝申し上げる。

コメント
コメント
お世話様です。
あと「かりゆし58」というバンドもあります。二千円札からみで数日前渋谷公会堂の公演を見に行きました。YouTubeで見られます。会場は若い人たちでいっぱいでした。そのうち記事にするかもしれません。
それでは。
2012/12/13(木) 23:44:16 | URL | 2000円マスター #- [ 編集 ]
有難うございます
■マスターさま。
貴コメントを、拙記事に取り込みます。
有難うございます。
2012/12/14(金) 05:24:56 | URL | 木村草弥 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.