K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
樹の根元のまわりから/雪はとけてゆく/樹の肌にそって まるく/くぼみを作ってゆく・・・・高田敏子
bunaakagashi.jpg

──高田敏子の詩──(19)再掲載・初出Doblog2006/02/01

         雪・・・・・・・・・・・・・高田敏子

     樹の根元のまわりから
     雪はとけてゆく
     樹の肌にそって まるく
     くぼみを作ってゆく
     その静かな環(わ)のかたちを見るのが
     私は好きだ

     雪はうっとりと
     とけてゆくのだろう
     とけて雪は
     地の中にしみ入り
     樹の根に吸いあげられて
     樹液に変わるのだ

      枝々の先に いっせいに
      噴きだす芽!
 
     うっとりと とけてゆく
     雪の心が
     あの環のくぼみから
     伝わってくる

(詩集『こぶしの花』から)




コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.