K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
わが兄・木村重信が死んだ・・・・・木村草弥
重信_NEW
↑ 京都新聞2017/02/01夕刊の死亡記事
木村重信著作集④

     わが兄・木村重信が死んだ・・・・・・・・・・・・・木村草弥

私の兄・木村重信が死去した。一月三十日のことである。
葬儀は身内だけの密葬で行う。 後日「偲ぶ会」などが教え子たちで開かれるだろう。
私の肉親が、また一人亡くなった。 或る一時代が終わったという感慨である。

兄のことはWikipediaに詳しい。

また、重信の編集により『木村庄助日誌』─太宰治『パンドラの匣』の底本を先年刊行したのでアクセされたい。





 
コメント
コメント
お悔やみ申し上げます
新聞で訃報を拝見しておりましたが、草弥さまのお兄様とは驚きました。

お寂しくなりましたね。お気持ちお察し申し上げます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2017/02/03(金) 17:02:55 | URL | われもこう #- [ 編集 ]
お悔み有難うございます。
■われもこう様。
お悔み有難うございます。
密葬いたしましたが、通夜から泊まり込みで参っておりましたので失礼いたしました。
美術史の分野では日本的に知られた兄でした。
一時代が終わったという感慨です。
では、また。
2017/02/04(土) 04:14:38 | URL | sohya #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.