K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
天橋立「玄妙庵」から伊根へ・・・・・・木村草弥
100350.jpg
IMG_2953.jpg
↑ ↓ 天橋立の説明碑 (小林あかね氏撮影)
IMG_2956.jpg



      小旅行・天橋立「玄妙庵」から伊根へ・・・・・・・・・・・・・・木村草弥

ゴールデン・ウィークの終りの五月六日、七日に長女夫妻のお誘いで、天橋立「玄妙庵」から伊根への小さな旅に出かけることになった。
当地から京都北部へは「京都縦貫自動車道」が貫通して一時間半ほどで短時間に辿りつけるようになった。
当日は午後一時半頃に自宅を出た。
天橋立には何度か訪れている。
古くは戦争中の昭和十八年の夏に「水練学校」と称して、松並木の「回旋橋」のたもとの「松吟楼」という木造三階建の旅館に一週間泊まり込んだことがある。

玄妙庵_0001_NEW
↑ 玄妙庵のパンフレットとコースター

「玄妙庵」 ← このHPに詳しい。
このHPの巻頭に載っている通り、目の前に天橋立の雄大な景観を眺めることが出来る名旅館である。
玄関脇には昭和天皇が昭和二十六年に宿泊されたときに詠まれた御製の歌が吉井勇の筆で書かれた石碑が立っている。
部屋からも、風呂からも天橋立が眺められる。
長女たちは橋立の松並木の散歩に出かけたが、私は何もせず、ぼーっと海を眺めていた。
夕食も翌朝の朝食も和風の料理で美味であった。
因みに、ここの当主と長女の婿とは同志社高校の同級生という関係なのであった。

『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつ。
江戸時代のはじめ、全国を行脚した儒学者・林春斎が「日本国事跡考」で“三処奇観”と記したのが『日本三景』のいわれの始まりで、『天橋立』は全長3.6km、幅20~170mの砂嘴(さし)で、大小約8000本もの松が茂っている。
その形が「天への架け橋」のように見えることから『天橋立』の名が付いた。
今から約4000年前、世屋川をはじめとする丹後半島の東側の河川から流出した砂礫が海流により流され、野田川の流れからくる阿蘇海の海流とがぶつかったことにより、ほぼ真っ直ぐに砂礫が海中に堆積しできたものといわれている。
『丹後風土記』によると、その昔、天橋立は「天への架け橋」といわれていた。
 イザナギノミコト(男神)が、イザナミノミコト(女神)の住む地に、天上から通うために天と地の間に長いハシゴをかけて行き来していたと言われおり、ある日イザナギノミコトが寝ている間に、そのハシゴが倒れて天橋立となったという神話が残っている。

翌朝はロビーでおいしいコーヒーを飲んで玄妙庵を後にした。
文殊院の近くに、玄妙庵の経営するコーヒー・ショップがあるらしい。 その傍を通って行く。
その日は一路「伊根」を目指すことになる。
昔は伊根は海からしか辿りつけなかった僻地だったが今は道路が整備され短時間に、たやすく行けるようになった。
途中、天橋立対岸の山の中にある「成相寺」に立ち寄る。
今は橋立の文殊側の高みに「ビューランド」なるものが出来て、玄妙庵と同様の景観(飛竜観という)を見ることが出来て「股覗き」も、こちらが本家のようになってしまったが、本来の「股覗き」は成相寺側の「笠松公園」からのものが古いので、ご留意を。

81306024009600.jpg
↑ 成相寺 本堂

ここ成相寺は「西国二十八番札所」で、西国三十三札所の終末近くにある寺である。
ここには、もう十年近くも前に﨑川君の車で訪れたことがある。 いかにも雪国らしく、お堂の木材も年月を経て、くすんだ感じのする寺のたたずまいである。

czMjYXJ0aWNsZSMzNTM4MCMxMzUxMjcjMzUzODBfa1Zwc3VBQldLUi5qcGc.jpg
↑ 伊根の「舟屋」
IMG_2975.jpg
 ↑ 向井酒造の店舗  (小林あかね氏撮影) 道を隔てた反対側に仕込み蔵がある。
伊根 酒蔵
↑ 向井酒造のパンフレット

伊根について、展望台から伊根湾の全景を見たあと、宿で呑んだ「玄妙庵」名の酒の醸造元の向井酒造で、古代米「赤米」から仕込んだロゼのような色合いの「伊根満開」という酒を買い求めた。
ここの当主の杜氏は女の人で、東京農大を出た人で、女性杜氏という珍しさもあって話題性に富んでいるので得をしている、と言えるだろう。

後は一路、帰途へ。




      
コメント
コメント
素敵なお宿! 天の橋立、一度は行きたいですね〜〜伊根の「舟屋」も知りませんでした、メモっておきます^^
2017/05/09(火) 16:39:49 | URL | われもこう #- [ 編集 ]
コメント有難うございます。
■われもこう様。
コメント有難うございます。
昨年、倒れて以来の「旅」です。
玄妙庵は有名な旅館です。HPを見られたら判ると思います。料金表を見ると、お高いところです。
橋立側から急な坂道を上りますが、これは宿の私有地です。婿の車はVOLVOですから勢いよく上りましたが小さな車では辛いでしょうね。
連休中は混んでいたようですが当日は私たちの他に若い一組だけでした。
では、また。

2017/05/10(水) 04:23:40 | URL | sohya #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.