K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
朝日新聞「折々のことば」おい、ヒマやろ・・・ヒマなはずや。  木村重信
ひまやろ_NEW

       朝日新聞「折々のことば」おい、ヒマやろ・・・ヒマなはずや。  木村重信

藤原光顕さんが、朝日新聞朝刊に連載中の鷲田清一「折々のことば」784 『おい、ヒマやろ・・・・ヒマなはずや』・・・・木村重信の記事2017/06/15付を届けてくださった。
私宅は朝日新聞は取っていないし、「木村重信を偲ぶ会」からの連絡もなかったので、この件については知らなかった。
「偲ぶ会」は弟子たちが開いたものと思うが、会があれば連絡してくれるように頼んでおけばよかった、と後悔しきりのことである。

鷲田清一氏は兄とはずっと若く、戦後生まれであるが、同じ文学部で、しかも「哲学」であったから親しく付き合っていたかと思う。
鷲田氏は大阪大学学長を務められたあと、現在は京都市立芸術大学学長兼理事長の重責に居られる。
ここに書かれる柳原睦夫氏は現代陶芸家として大成され、大阪芸術大学教授なども務められた。
ネット上で経歴や作品の画像なども見られるので参照されたい。

ここに書かれているように、兄は面倒見のよいところがあって、これを読んで微笑ましい気がしたことをお伝えしたい。
藤原さん、お知らせ有難うございました。
------------------------------------------------------------------------------
この「木村重信を偲ぶ会」の毎日新聞記事の記事が2017/06/08付け大阪夕刊に掲載されたので、ここに引いておく。
会費は一万円で、招待者のみで開会され三百人がおいで下さったという。
リンクになっているのでクリックして、ご覧ください。
なお私のFacebookのページでも読めるようにしてあるので、よろしく。

なおYouTube木村重信死去というのがあるので紹介しておく。アクセスされたい。


コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.