FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
運転免許証を更新した・・・木村草弥
山城_NEW

      運転免許証を更新した・・・・・・・・・・・・・木村草弥

昨日、私の運転免許証を更新した。
七十五歳以上になると、運転免許証の更新は何度も「講習」を受けたりして手続きが煩雑になる。
先ず「認知機能検査」というのがあって、それに合格しないと先に進めない。
掲出した画像のものは、昨年に受けた「認知機能検査」のものである。
たかをくくっていて、前回の数値が少し悪かったので、今回は「記憶術」を駆使して努力したので、点数は、ご覧のように立派なものである。
先へ進むのにも時間がかかる。
第二回目の「高齢者講習」というのが昨日だった。講義と車の運転の実技とあり、二時間以上かかる。
「認知機能検査」の数値の悪い人は三時間である。更に悪い人は専門病院で診察を受けてください、となる。

私の場合、問題は「視力」が落ちていることであった。合格ラインは、0.7の視力があることだが、ギリギリでセーフだった。
城陽警察署での、更新の最終手続きで、その視力検査もクリアして、新しい免許証の発給を待つばかりとなった。
これで後三年間車に乗れる。
私のところは、ド田舎なので、車が無かったら、病院にも買い物にもタクシーなどを使わざるを得ないので不便である。
しかし、これが最終の免許証になるだろう。次回となると私は92歳ということになるから生きているかどうか。
まあ、そんなことで振り回された数か月だったが、やれやれ。



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.