FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
 かつては/陸にいた頃の/ことを知ってる/月ゆえに/鯨も/ほろりと涙する・・・坂村真民
a5d2c52d.jpg

2007/03/02のBlog─(再掲載)

──坂村真民の詩──(2)

       月と鯨・・・・・・・・・・・・・・・・坂村真民

     妻呼ぶ鯨の
     声聞けば
     月も冴え冴え
     冴えわたる
     かつては
     陸にいた頃の
     ことを知ってる
     月ゆえに
     鯨も
     ほろりと涙する
     海よ
     輝け
     鯨よ
     跳べよ
----------------------------------------------------------------------------
この詩は坂村真民の詩集『宇宙のまなざし』に載るものである。
話は替わるが、「月と鯨」というと、私は

 島が月の鯨となつて青い夜の水平・・・・・・・・・・・・・・荻原井泉水

という自由律の句を思い出す。この句は、私の少年期とともにあったもので、懐かしい。



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.