FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
藤原光顕の歌「なにやってんの」15首・・・木村草弥
芸自_NEW

──藤原光顕の歌──(40)

      藤原光顕の歌「なにやってんの」15首・・・・・・・・・・・木村草弥
                 ・・・・・・「芸術と自由」No.315/2019掲載・・・・・・・・・・

       なにやってんの     藤原光顕 

   暗算の間違い一つ指摘される 認知症という単語もまじえ (リハビリ三首) 
            
   おひなさん うまく塗れたネ ありがとう持って帰って貼ッとくネ

   誰も見ない連絡ノート持たされてデイケアのバスでおうちへ帰る

   脳も大丈夫みたいですネ 眼科で保証されても ウレシイ

   一部屋に5つの時計が置いてあり私のほかはみんな合ってる

   いつから? と拾ってどこにしまったか今朝のベッドの下の百円

   米とキムチがあれば最終なんとかなるつきつめてみてそれだけのこと

   零時には眠くなくても眠らせる そんな薬をまたもらってくる

   ぐいっといけばまだ飲み込める 食いものだろうが言葉だろうが

   わからなくなる始まりで 蒟蒻はいつまで噛んでいればいいのか

   ホーキングあっさり逝ってしまいあほらしい宇宙の味噌汁がうまい

   墓石はそれでいいと言った 黒い丸い石 まだ見つからぬ

   心底感謝しておりますが 病院から月一〇〇万の明細が来る

   薮を抜けて安い焼酎提げて帰るこわれた足がよく我慢する

   干上がった神社の裏の古池のなんてことない底を見ている

-----------------------------------------------------------------------------
藤原さんの「芸術と自由」誌に発表された歌が届いた。
先日「たかまる」誌に載った歌よりも、私は、こちらの方の作品が好きである。
「デイサービス」とか「リハビリ室」の勉強とかテストとかは、健常者にはバカみたいなものが多い。
それを「バカみたい」と感じる間は、まだまだ大丈夫ということである。
光顕さん、頑張ってください。 では、また。



 

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.