FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
詩と連句「おたくさ」Ⅲ─2・・・鈴木漠
おたくさ_NEW

──鈴木漠の詩──(12)

     詩と連句「おたくさ」Ⅲ─2・・・・・・・・・・・・・鈴木漠
                ・・・・・おたくさの会2019/06/30刊・・・・・・・

今どき現代詩人の中で「連句」を継続して、ずっと手掛けられているのは鈴木漠氏くらいしか居ないだろう。
第三次「おたくさ」2号が届いた。順調に会が運営され、皆さん、張り切って「座」を巻いておられるようで、慶賀至極と申し上げる。
「おたくさ」とは「OTAKSA」紫陽花の学名。シーボルトが愛した女性・楠本タキ(お滝さん)に由来する。神戸市の市花ともなっており、グループ名と誌名に採用された。

今号は、掲出した画像でも読み取れると思うが、「詩」は、三木英治「騙し絵の路」とニページ目に鈴木漠「村の鍛冶屋」の二つが載っている。
あと「連句」として2019/01~2019/05までの十三の作品が収録されている。
形式も「世吉」「テルツァ・リーマ」「二十韻」「ソネット平坦韻」「獅子」など多彩に渡っている。
全部は紹介しきれないので、その中からいくつか載せてみる。

     ソネット平坦韻 鋲はチタン

     自転車転倒による肘骨折
花冷えや老骨継ぐに鋲チタン     土井 幸夫 (花)  a
  椿の宿にともるランタン       鈴木  漠  (春)  a
島つなぐ橋見ゆる丘春深く       中野百合子 (春)  b
 メール返信絵手紙を書く        在間 洋子 (雑)  b

ビー玉にビー玉ぶつかり李熟る    矢野千代子  (夏) c
 緑陰に入り油をば売る        三神あすか  (夏) c
艶なれど今は流行らぬ柳腰      森本 多衣  (恋)  d
 理想の君と告げる看護師       赤坂 恒子  (恋) d

糸楊枝歯間すずしく秋立てる      藤田 郁子  (秋)  e
 郡上踊のリズムにほてる       安田 幸子  (秋) e
特急の零番フォーム月明り       東条 士郎  (月) f
 もつと痩せたいただ言ふばかり    福永 祥子  (雑) f

優勝を花道とするラガーマン       梅村 光明  (冬花)  g
 寒中稽古お八つ豚饅           辻  久々  (冬)  g


2019年五月満尾  兵庫県私学会館   おたくさ連句塾
* ソネット平坦韻。 押韻形式は aabb / ccdd / eeff/ gg

----------------------------------------------------------------------------

     賜餐 獏 枕            (注) の字は「正字」だが略字にさせてもらった。

   夢を喰ふ獏とや齢くふのみの我    中野百合子  (新年)
    邪気を払うて回り澄む独楽      鈴木   漠  (新年)
   笑ふ山その微笑みに包まれて     中林ちゑ子  (春)

ウ   下萌え目指し幼出たがる        土井 幸夫  (春)
   探すのは花に紛れし花の窓       梅村 光明  (春)
    もう一押しの欲しき求愛         在間 洋子  (恋)

ナオ ギヤマンに乱反射する恋ごころ     赤坂 恒子  (夏恋)
     夏うぐひすは老いを謳歌し       三神あすか  (夏)
    行く道は野越え山越え果てしなく    森本 多衣  (雑)

ナウ  もの狂ほしく夕紅葉舞ふ         辻  久々  (秋)
    採譜する河岸の木遣の十三夜      東条 士郎  (月)
     地酒を乾してたぐる新蕎麦            執筆  (秋)

2019年四月満尾  兵庫県私学会館   おたくさ連句塾
* 賜餐形式。三句四連、一花一月。 札幌の俳人 故窪田薫の創案。

----------------------------------------------------------------------
私も、いろいろの連句の会に連座したが、或る形式を頑固に「墨守」する人が居て、興をそがれる思いがしたものである。
鈴木漠氏は和洋の詩の形式を渉猟し、それと連句形式とをマッチさせて、新しい、面白い「連句」を創造された。
「テルツァ・リーマ」「ソネット平坦韻」「賜餐」など面白い。

ご恵贈に感謝して、今日は、このくらいにして終わる。 有難うございました。



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.