FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
藤原光顕の歌「不定愁訴19首」・・・木村草弥
たかまる_NEW

──藤原光顕の歌──(45)

            「不定愁訴19首」・・・・・・・・・・・木村草弥
              ・・・・・・「たかまる」誌No.116/2020.1掲載・・・・・・・

         不定愁訴       藤原光顕  

   腹側の不快が休暇をとったらしくきょうは背中が怠いと騒ぐ
   スーパーのほかに行くあてない町へ半時間かけて下りるリハビリ
   この時空は私が観ている夢だって きょうはそこから歩いてみよう
   分類を間違えられた背文字に掴まりどうでもいい一冊借りてくる
   どこまで読めるかとりあえず買っておく『時間は存在しない』
   ブルキナファソ 時々ふいに浮かぶたぶんアフリカのどっかにある国
   『いやぁ、感じ悪ぅ』それだけの古い切り抜きがわざわざ出てくる
   缶一杯の単3電池 切れてないものもある筈 捨てないでおく
   名前より肩書より先に目がとらえる享年八十五歳の活字
   わがPCの古いソフトが出てこない たとえば「」という漢字など
   なんとなく過ぎてしまった午後の庭を秋の気配の夕陽が移る
   さびしさはかなしさのゆえかなしさはさびしさのゆえ 秋がゆく
   「パパ、本籍神戸に変えたからね」無邪気な声をもう一度聞きたい
   「パバ、名前の旧字も変えてきたよ」 笑った声をもう一度聞きたい
   miffyのバッグを提げた爺さんです 天神さんの池を見てます
   妄想という雲ひとつ浮かんだまま拡がりもせず暮れてしまった
   いつ何を間違えたのかとりあえず焼酎提げて戻る 秋風
           (グーグルマップでアマルフィーを歩きまわる)
   グーグルに辿ればアマルフィのおばさんもパン抱いてスマホ見ながら歩く
   アマルフィ今日は東の海岸を辿る 続く車列をクリックで抜いて
-------------------------------------------------------------------------
藤原さんの体調が戻ってきたらしい。
「詩想」の展開が見事である。
藤原さん、新年おめでとうございます。
今年も「詩」のひらめきを見せてください。 ご恵贈有難うございました。




        
               
   
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.