FC2ブログ
K-SOHYA POEM BLOG
私のBLOGは詩歌句の「短詩形」文芸に特化して編集している。 今はもう無くなったが、朝日新聞の大岡信「折々のうた」などの体裁を参考にして少し長めの記事を書いている。自作も多めに採り上げている。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
POSTE aux MEMORANDUM(7月) 月次掲示板
このトップページは「月次掲示板」です。最新記事は、この次から始まります。 ↓
FI249257_2E未央柳

七月になりました。
梅雨が明けたら、輝く夏が始まります。


 ジーンズをずり落とし穿く少年の薄き腹だらだらと梅雨の雑踏・・・・・・・・・・・・・・・・梅内美華子
 雨降りてなほ動かざる蝶のむくろ羽の模様にひびが入りたり・・・・・・・・・・・・・・・・・・沢村斉美
 人の死の続くはこれも世の常にて離合集散の遂のかたちや・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大島史洋
 蔵という文字の中に月光と黴のにおいのするから覗く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松平盟子
 人間のための明かりを消ししのち暗闇にうごく機械七台・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松村正直
 六月のケンタウルス座があらはさぬ黄金の馬脚を吾がものとして・・・・・・・・・・・・・・・光森裕樹
 引きこもりの子の妙薬を尋めきて人帰りゆくなみだぐましも・・・・・・・・・・・・・・・・・・中埜由季子
 わが行きし三十分の異界あり梅雨につつまれ午睡より覚む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三枝昂之
 みづからに吐きとほす嘘いつぱつの弾痕のごとき月を仰ぎて・・・・・・・・・・・・・・・・・・松本典子
 今のわが思惟の如きか砂浜を掘つても掘つても形崩るる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤岡武雄
 洗ひあげし茶碗に残る口紅はあの女なりこすり落とさむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・真中朋久
 一輪の花に世界を見よといふあなおそろしき花の前にて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・百々登美子
 卓上日記いま真二つ半夏生・・・・・・・・・・・・・・・鈴木栄子
 貝の砂噛んでむなしき半夏生・・・・・・・・・・・・・・羽田岳水
 子の脛の傷あたらしき晩夏かな・・・・・・・・・・・・・菖蒲あや
 祈りとは膝美しく折る晩夏・・・・・・・・・・・・・・・・・摂津幸彦
 みなづきの何も描かぬ銀屏風・・・・・・・・・・・・・・黒田杏子
 七月の孔雀の色を窺へり・・・・・・・・・・・・・・・・・・飯島晴子
 七月や新書にしるすダビデの詩・・・・・・・・・・・宮田登喜子
 分校の生徒は五人金魚飼ふ・・・・・・・・・・・・・・・・・高島茂
 陸封のドルフィン飛びをり日の盛り・・・・・・・・・・・高島征夫 
 湖畔亭にヘヤピンこぼれ雷匂ふ・・・・・・・・・・・・・西東三鬼
 失ひし帽子いよよに白き夏・・・・・・・・・・・・・・・・・三井葉子
 水中花一糸まといて咲きいたり・・・・・・・・・・・・・・渋川京子
 ほどほどに冷えてゼリーや梅雨の月・・・・・・・・・・・七風姿
 地はたちまち化石の孵化のどしゃぶり・・・・・・・・・豊里友行
 吊り革のしづかな拳梅雨に入る・・・・・・・・・・・・・・村上鞆彦
 てのひらのまんなかに傷夏はじめ・・・・・・・・・・・・瀬戸正洋
 泳ぎ来し少年の耳美しく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茅根知子
 さらさらと基地のポストに蜥蜴入る・・・・・・・・・・・・松野苑子
 水着絞ればキュルキュルと手を逃げる・・・・・・・・・松野苑子
 うすごろもはらりといらんいらんの木・・・・・・・・・・ 四ッ谷龍
 愛言えば死のこと答うジギタリス・・・・・・・・・・・・・ 四ッ谷龍
 掌中に白蝶捕らえたるも憂き・・・・・・・・・・・・・・・・ 四ッ谷龍 


ご来訪くださいまして有難うございます。
ぜひコメントを置いてください。コメントには必ず返事いたします。
コメントは各記事の末尾に「コメント」「CM」という欄がありますから、それをクリックしてお入りください。
私はこのブログを、WebのHP「木村草弥の詩と旅のページ<風景のコスモロジー>」と一体としたものとして運営しています。
このblogは、私の知人、友人にも公開しているので、閲覧の便宜のために少し説明させて下さい。

本文の中で「色の変っている」部分は「リンク」になっていることを意味します。クリックで当該記事へ飛びます。
 GoogleYahooで「木村草弥」や「K-SOHYA POEM BLOG」で検索して頂くと数千件のヒットがあります。重複も多いのですが、ここでしか読めないものもあります。

閲覧の仕方
「当月」の記事は開いている状態でご覧になれますが、「先月」などのバックナンバーの閲覧は、上部のカレンダーの « の印を押して「過去」へ進んでください。
ただしカレンダーの無いものもあります。
「月別アーカイブ」は30件表示するようになっています。30件以上ある場合は「NEXT」を押して進んでください。
「カテゴリー」を選んでいただくと、当該カテゴリーの一覧として、ずらっと出てきます。よろしく。 
パソコンの画面は「最大化」でご覧ください
私のブログは大きい写真が入りますので、チョン切れを避けるためです、よろしく。

☆─Doblogの過去記事について─☆
Doblogでは2009/05/30付けをもってサービスが廃止されました。
ここには丸五年間にわたって記事を書いてきましたので、その量は厖大になります。
Doblogの廃止に伴い、急遽とりあえず未整理のまま、こちらに移しました。追々整理して記事としてアップすべきものは、して参ります。

Doblogでは特別の設定をしなくても自動的にアクセスカウンターが表示された。
下記の数字はハードディスクに障害を起す前日─2009/02/07の数値である。

アクセス数
昨日のアクセス数:282件
今日のアクセス数:617件
総アクセス数:764957件

この日が私のン十回目の誕生日というのも何か皮肉な暗合である。

★─My Works─★
著書──
 歌集 『茶の四季』 『嘉木』 『嬬恋』(以上3冊、角川書店刊)
 歌集 『樹々の記憶』(短歌新聞社刊)
 詩集 『免疫系』(角川書店刊)
 紀行歌文集 『青衣のアフェア』 『シュベイクの奇行』 『南船北馬』(私家版)

木村草弥の本について
私の本は、目下、出版社からは取り寄せ出来ません。「日本の古本屋」に出回っていることがありますから、ここから検索してみて下さい。もう何人もお買いいただいています。
本(歌集、詩集)の詳細はWebのHPをご覧下さい。よろしく。

ランキングを確認する 登録ジャンル:学問・文化・芸術>小説・詩
これも戯れですが、結構おもしろいです。日々↑↓します。アクセス数によるのでしょうか。 ご覧ください。

banner99条守ろう

  9条守ろう!ブロガーズ・リンクに参加しています(0215)
 日本国憲法九条
1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

Banner_125x125_0003_D.jpg

   「地球上のすべての人が、
  人類すべての知識への自由かつ完全なアクセスを分かち合えたら、
  と想像してみてください。」
──── ウィキペディア創設者 ジミー・ウェールズ

「角川書店」話題の新刊書籍
「新潮社」 今月の新刊
講談社BOOK倶楽部
「集英社文庫」新刊
「岩波書店」
「青土社・ユリイカ」
詩の本の思潮社
コメント
コメント
蒸し暑い日が続きます…>_<…
いよいよ梅雨から猛暑の夏へ突入ですv-278
私の方は1月から始まったマンションの修繕工事が7月末に完了する予定で、網に囲まれた生活からやっと解放されます。
7月もどうぞよろしくお願いいたします。
2010/06/30(水) 15:11:06 | URL | nmzk #Wh5SkbOM [ 編集 ]
いよいよ今年も後半!
+(*_*)+ おはようございます ♪~
長期予報では今年の夏は冷夏かもしれないとのことでしたが、
初夏ですらこの蒸し暑さに閉口しております。
こんな時期は何かと体調を崩し易いものですね。
どうぞお身体をご自愛くださいませ。 (^_^)v
2010/07/01(木) 05:35:04 | URL | あろま #- [ 編集 ]
早々のコメント有難うございます。
6月の掲示板から7月の掲示板にコメントを移しました。宜しくお願いします。
最近本を読む事が多くて2ヶ月で35冊くらい読みました。
まだまだ続きそうです。
その分PUを開く事ガ少なくなりました。
今月も宜しくお願いします。
2010/07/01(木) 15:20:06 | URL | ぷりんちゃん #- [ 編集 ]
7月のご挨拶
私のブログに早々にコメントいただきありがとうございました。
蒸し暑さに辟易しながら、ポツポツと咲きだした朝顔に癒されています。
お互いに元気に夏を乗り切りたいですね!
2010/07/01(木) 23:10:25 | URL | シルバ #- [ 編集 ]
地はたちまち化石の孵化のどしゃぶり(豊里友行)
地はたちまち化石の孵化のどしゃぶり(豊里友行)を採り上げていただき感謝です。
今後ともどうかよろしくお願い致します。
2010/07/02(金) 18:10:50 | URL | 豊里友行 #- [ 編集 ]
豊里友行さま、いらっしゃい!
■豊里さま。
お早うございます。
御句を勝手に転載しまして失礼いたします。
公開されている御作ですので、無断で載せました。
インターネットは他人に見られることを前提にしておりますので、私の作品や記事なども、あちこちに「引用」「転載」されています。私は、それらは、むしろ光栄なことと思っております。
引用不可などの点がありましたら、お申し越しください。即刻、削除します。
私のページを、よくお読みくださいまして有難うございます。
私のサイトもgoogleによりますと10万以上も「拾い出して」もらっておりますので、私としても「与太な」記事は書けませんので、留意して記事にしております。
貴HPやブログも拝見しました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
有難うございました。
では、また。
2010/07/03(土) 07:45:59 | URL | sohya #- [ 編集 ]
蒸し暑い日々がつづきます。ご自愛を
■nmzkさま。
■あろま様。
■ぷりんちゃん様。
■シルバ様。
お早うございます。
ご返礼のコメント拝見しました。有難うございます。
梅雨の雨は仕方ありませんが、せめて集中豪雨などの災害の起きないよう願っております。
これからも、よろしく。
2010/07/03(土) 07:56:14 | URL | sohya #- [ 編集 ]
おはようございます
今年は例年以上に雨が多く蒸し暑い梅雨となっています。
一ヶ月以上お休みしましたが、ようやく再開したところです。

今月もどうぞよろしくお願いします。
天候不順なおりから、どうぞご自愛ください。
2010/07/03(土) 10:05:10 | URL | われもこう #- [ 編集 ]
Twitterのことなど
■われもこう様。
お早うございます。
梅雨の蒸し暑さや雨は仕方ないのですが、
豪雨被害などの災害はゴメン蒙りたいです。
twitterなどが流行っていますが、考えてみれば
これも「コメント」欄での交信と同じものですね。
何でも新しいものには私は天邪鬼なので、
飛びつかないようにしています。
では、また。
2010/07/04(日) 08:53:29 | URL | sohya #- [ 編集 ]
こんにちは。
ご挨拶が遅れまして、失礼を致しました。
いよいよ、北海道生まれの私としては
苦手な季節が到来しています。
でも、頑張って、外出するようにはして
いますが。中々。。あの湿気だけは馴れません。
7月もどうぞ、よろしくお願いいたします。
2010/07/05(月) 19:16:24 | URL | 君平 #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
君平さま
■君平さま。
お早うございます。
あなたは北海道生まれでしたか。
お話ししたかと思いますが、私の亡妻は
函館生まれでした。
先日来、北海道も、とても暑い日がありましたが、
ただこんな「湿気」というのはありませんから、
困惑されるでしょう。
そのうちに「本州」に住む期間の方が長くなって、
嫌でも、この湿気に馴れなければなりません。
お仕事の方も、頑張ってください。
では、また。
2010/07/06(火) 07:02:07 | URL | sohya #- [ 編集 ]
いよいよ夏本番
梅雨と言えども・・
こちらはあまり雨の降らない天気が続いております。
ジメッとした陽気には、本当に体力を消耗させられます(汗;
これからが夏本番!
どうぞお体大事になさって下さいね^^
今月もどうぞ宜しくお願い致します。
2010/07/06(火) 11:29:49 | URL | kaboとaki #- [ 編集 ]
kaboとakiさま
■kaboとakiさま。
そちらは余り雨の降らない梅雨なのですか。
こちらは、よく降っておりますよ。
関東と関西では気象も人間の在りようも違うのですね。
まだまだ梅雨の本番です。
ご自愛くださいね。
では、また。
2010/07/06(火) 15:42:31 | URL | sohya #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.